<< ぽとり | main | あさばんひえる >>
2012.09.20 Thursday

くろねこ

0
     

    ずっと見てみたかった「黒船屋」を見てきました。

    作品が竹久夢二伊香保記念館にあるのは
    地元の新聞の記事でなんとなく知っていました。
    毎年ある期間だけ限定で公開することもその記事で見てました。
    ただはっきりと期間などは覚えておらず・・・

    で、つい先日、たまたまハードディスクに録画したきりで見てなかった
    美の巨人たち「竹久夢二の黒船屋」と
    歴史秘話ヒストリアの夢二の回を見たのです。
    そこで黒船屋の公開が9月16日(夢二の誕生日)前後何日かと知り、
    調べたらちょうど今がどんぴしゃ。
    これも何かのいいタイミングだ、と思い込んでウェブで観覧予約したのでした(見るのは予約制のようです)

    当日、受付をして、特別展示室へ。

    見たことある方もいるかもしれませんが
    黒船屋はいわゆる普通の展覧会のように、
    近くでじっと作品を見るのとはちょっと違う見せ方をしています。

    いざ作品を目の前にしたとき
    わたしは目のあたりがじわわーっとしました。
    自分でもびっくり。泣きはしなかったけど、じわっと。

    見ながら作品が描かれた経緯などの説明があり、またしばしゆっくりと鑑賞。
    作品に関する質問などもできたので、
    他の方が疑問に思った点に対する回答を聞きつつ、フムフムしつつ。
    ずっと見ていたかったのですが、時間がきてしまい・・・
    最後に一番前の席でじっくり堪能してから、退室。
    あっというまの時間でした。

    その後、館内をぐるっとみて回りました。
    他の展示も、私はとても好きでした。見入ってしまいました。

    割とこれまでも夢二好きだったのに、
    何で今まで来なかったんだろう。だめねー。
    家から結構近いのに。
    四季によって展示替えもあるらしいので、また来てみたいです。

    しばらくは余韻を楽しめそうです。
     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM